因幡・但馬・丹後観光協議会について

当ホームページをご覧頂き誠に有難うございます。

因幡・但馬・丹後観光協議会では、因幡エリア、但馬エリア、丹後エリアの山陰海岸ジオパークエリアを中心とした観光地を紹介した「因幡・但馬・丹後への誘い」という冊子を発行致しました。

このページでは、因幡・但馬・丹後のそれぞれのエリアに分けたマップのダウンロード及び、関係団体のホームページへのリンクを掲載しております。これを機に当エリアについて少しでも知っていただき、興味を持っていただければ幸いです。

因幡エリア

因幡エリアの見どころ

鳥取砂丘や、因幡の白兎海岸・浜村~青谷エリアをはじめ、鳥取市街の旧城下町ゆえの名所や史跡、国立公園に指定されるリアス式の浦富海岸での遊覧船など見所いっぱいのエリアです。冬には地元賀露港や岩美町で松葉ガニが水揚げされ、地元の人は勿論のこと観光客にも大人気です。また、源泉かけ流しの温泉地でもあるため、旅の疲れを癒すスポットも数多くあります。

但馬エリア

但馬エリアの見どころ

豊かな自然に恵まれた但馬エリアでは、兵庫県最高峰の 氷ノ山(ひょうのせん)をはじめとする山々と、世界ジオパーク認定を受けている日本海に囲まれ、トレッキングやスキー、海水浴、キャンプなど、一年を通して様々なアウトドアを楽しむことができます。特産物としては但馬牛や、松葉ガニがあげられますが、小京都 出石の名物「皿そば」も、逸品です。また、城崎や湯村をはじめ、各地で温泉も湧出ており、アウトドア派にも、くつろぎ派にも大満足な観光スポットです。

丹後エリア

丹後エリアの見どころ

京都府の最北部に位置し、美しい海岸線に面した丹後エリア。勿論世界ジオパーク認定を受けている山陰海岸ジオパークのひとつで、海水浴や景勝地、一年中楽しめる豊富な海の幸を求めて多くの観光客が訪れる人気スポットです。特に、冬のズワイガニ漁の最盛期には遠くからも多くの人が訪れます。

アクセス